LINE上での口論がリンチ殺人に発展した、広島LINE殺人事件のコピペ - 2chコピペまとめ コピペ少女
FC2ブログ









LINE上での口論がリンチ殺人に発展した、広島LINE殺人事件のコピペ

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/24 15:25:37 ID:SZWwftUe0

広島LINE殺人事件

2013年6月、広島県呉市で、16歳の無職少女がSNSアプリ「LINE」上での口論をきっかけに
元同級生の16歳の少女を暴行、殺害し、遺体を呉市の山中に遺棄した事件。
広島県警は、母親に付き添われて自首した少女を死体遺棄容疑で逮捕。
少女の供述から、ほかに6名の男女が暴行に加わっていたことが判明し、
県警は計7人を強盗殺人、監禁などの容疑で再逮捕した。



広島LINE殺人事件


35da2f4a61b0d5f62a622e7b363eb747_398.jpg

d45fc3c7.jpg

fff69253.jpg

6daaedf0-s.jpg

Sp20130718006501.jpg

広島県呉市で起きた死体遺棄事件で、広島市東区に住む無職の少女(16)が7月14日未明、
死体遺棄容疑で逮捕されました。

ことの発端は7月12日、少女が警察署に出頭、「友人と山に行き、殺して遺体を捨てた」と自首したことです。

広島県警は事情聴取を行なった後に一旦少女を帰宅させ、供述に基いて
呉市の灰ヶ峰(はいがみね)山中を捜索したところ、13日に遺体を発見しました。

被害者少女は広島市安佐北区に住む黒瀬恵利華さんで、
加害者少女と高等専修学校の元同級生。6月下旬から行方不明になり
親から捜索願が出されていたそうです。

DNAおよび歯型の鑑定により、被害者の少女は、最初に自首した少女の元同級生で
高等専修学校の黒瀬恵利華さん(16)だと特定されました。

加害者少女の母親は16日、県警を通じて「今回、私の子供が起こした事件で、
母親として被害者の方に心からおわびします」とのコメントを出している。

県警は呉署に捜査本部を設置し、殺人容疑も視野に2人の交友関係やトラブルなどについて
慎重に調べを進めていました。

当所、少女は一貫して「1人でやった」、「被害者少女と2人で山へ行った」などと供述していましたが、
供述内容に矛盾した点があることから、県警は協力者がいるとみて捜査していました。

そして17日深夜になり、新たに6人の男女が逮捕されました。

6人のうち5人はいずれも16歳で無職。(男子2人、女子3人)

しかし残る1人は鳥取県湯梨浜町の無職、瀬戸大平(せとたいへい)容疑者(21)で、
5歳も年が離れた成人男性でした。


少女が自首する前日、母親に 対し、無料通話アプリの「ラインで悪口を書かれて腹が立った」と、
殺害の動機について話したということですが、押収した少女のスマートフォンに、
そう いったやり取りは残されておらず、警察は、通信記録の解析を進めています。

少女が殺害したという高等専修学校の元同級生のブログには、「遊ぶよー」 「だーい好き」などと、
事件前に2人が仲が良かったことを伺わせる書き込みもありました。

首絞めてグッタリしたあとに、体を抱きしめて座って、他の人が首を抱えるよう に腕で固定して、
ねじるようにしてへし折った。首は真後ろを向いていたと言う。

足も膝ではなく てスネが砕けていて 内側に反り返っていて、腕も両方とも肘 から逆に折れていたそうだ。

腐敗が激しく根性焼きの正確な数は不明だが、500くらい全身に焼き付けたと いう。

右目の眼球は破裂して飛び出して いた。

指はグーのまま 踏みつけられたのか全数骨折。 凄惨な暴行があったようだが、
殺意は未だに認められない

コメント

非公開コメント