泥酔させて輪姦!集団強○罪を新設させた、早稲田大学のスーパーフリー事件 - 2chコピペまとめ コピペ少女
FC2ブログ









泥酔させて輪姦!集団強○罪を新設させた、早稲田大学のスーパーフリー事件

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/30(水) 05:28:55.31 ID:5jWuOIxR0

スーパーフリー事件(スーパーフリーじけん)は、
2003年に発覚した組織的な輪姦事件。
早稲田大学の元公認のサークル「スーパーフリー」のメンバーである大学生らは
「ギャルは撃つための公共物だぜ」[1]を合言葉に1999年秋から常習的に
女子大生への輪姦をおこなっていたが、そのうち2001年12月19日の事件と
2003年4月27日の事件と同年5月18日の事件のみが起訴され、
早稲田大学以外にも東京大学、慶應義塾大学、明治大学、
法政大学、学習院大学、日本大学といった名門大学の学生ら合わせて14人が
準強○罪で実刑判決を受けた。この事件は重大な社会的波紋を呼び、
2004年の集団強○罪・集団強○致死傷罪の創設につながった。

取調べにより多数の事件が判明したが、起訴されたのは以下の3つの事件であった。

2001年12月19日、東京都豊島区高田のスーパーフリー代表者の
自宅兼事務所における鍋パーティで当時19歳の女性を泥酔させ3人で輪姦した事件

2003年4月27日、東京都港区六本木の居酒屋における二次会で
当時18歳の女性を泥酔させ、人通りのない場所の玄関マットに寝かせ、
1時間半にわたり13人で輪姦した事件

2003年5月18日、東京都港区六本木の居酒屋における二次会で
当時20歳の女子大生を泥酔させ、人通りのないエレベータフロアに連れ出し、
5人で強○した事件

2003年の5月18日、被害者が警視庁麻布署に被害届を提出し、
事件捜査のきっかけになった。6月19日、麻布署はスーパーフリーの代表者
及び男子大学生メンバー4人を強○容疑で逮捕。当初、容疑者らは
「合意の上」と容疑を否認したが、6月22日にはスーパーフリーが解散し、
6月30日東京地検は容疑者2名を強○容疑で起訴。
7月4日には東京地検はさらに2名の容疑者を準強○罪で起訴する。
7月9日には東京地検はさらに1名の容疑者を準強○罪で起訴。
8月21日には東京地検はスーパーフリーの代表者を含む
3名の容疑者を準強○罪で起訴した。

2004年11月2日、代表に対し懲役14年の実刑判決が下る。
被告人側は判決を不服として同年11月17日に控訴。
2005年6月16日には最高裁第2小法廷(古田佑紀裁判長)に上告したが
2005年11月1日付で棄却され、主犯を懲役14年の実刑とした1、2審判決が確定する。
主犯を除く13人には懲役10年〜2年4ヶ月の実刑判決が確定した。

スーパーフリーが強○を始めたのは、少なくとも1999年秋にまでさかのぼることが
東京地裁で認定されている。輪姦を活発に始めるきっかけとなったのは、
第56回公判における主犯の証言によると、もともと明治大学のイベントサークルで
輪姦が活発におこなわれていたところ、このサークルとスーパーフリーを
掛け持ちしているスタッフ(未逮捕者)から「スーフリでもマワしをやりましょうよ」と
提案されたことであったという。スーパーフリーのメンバーは10人弱の
「鬼畜班」と約40人の「和み班」に分かれ、前者は強○の実行を担当し、
後者は被害者の酔い潰しやブロッキングといった強○の幇助と
被害者の丸め込みを担当していた。中には「鬼畜班」と
「和み班」を兼ねているメンバーもいた。被害者を丸め込むにあたり、
輪姦終了後に缶コーヒーをおごる、ファミリーレストランに連れて行く、
無理やり笑顔を作らせて写真を撮る、などの事後処理行為がおこなわれていた。
後で問題になったとき、和姦を主張するためである。

女性を酔い潰すに際しては「スペシャルサワー(又はスーパーヤリヤリサワー)」と
称する高アルコール飲料(アルコール度数96のスピリタスを
各種サワーに混ぜたもの)が常用され、スーパーフリー内部では
この酒が「ノーベル賞ものの発明」と称えられていた。
泥酔した被害者が意識不明状態に陥り、吐瀉物にまみれ、
死体のように全く反応しなくなっても輪姦は続行された。
スーパーフリーのメンバーたちは、女性を強○した後
「俺たちにはヤクザがついている」と被害者を脅して口封じしていたが、
事実、暴力団幹部の息子と繋がりのあるハコ屋
(クラブでのイベントの予約利権を握るイベントサークルOB集団)が
スーパーフリーのバックにいたことを小野登志郎が確認している。

この事件を契機に強○罪内に集団強○などの条項が新設された。



f8f4b2aa33b987aac5af4c00da6b1f8f_12180.jpeg

コメント

非公開コメント