性犯罪者の天国・韓国で3人の少女を集団レ○プした41人の高校生が一人も刑事罰を受けず、被害者がセカンドレ○プされまくった密陽女子中生集団性暴行事件のコピペ - 2chコピペまとめ コピペ少女
FC2ブログ









性犯罪者の天国・韓国で3人の少女を集団レ○プした41人の高校生が一人も刑事罰を受けず、被害者がセカンドレ○プされまくった密陽女子中生集団性暴行事件のコピペ

53 :名無しさん :2014/04/04(金)23:59:59 ID:gIHwvAdFG

密陽女子中生集団性暴行事件
(ミリャンじょしちゅうがくせいしゅうだんせいぼうこうじけん)とは
大韓民国慶尚南道密陽市で起きた中学校女子生徒に対する集団レ○プ事件。
被害者らは4人から10人に輪姦され続けるだけでなく、
金品をも巻き上げられ続け、個人情報をネットに流された。
加害者は一人も刑事罰を受けることがなく、
韓国社会における女性の人権意識の程度を象徴するとされる事件。

2004年1月に、蔚山広域市中区在住の中学2年生女子、(14歳)が
女友達に連絡を取ろうとして携帯電話で密陽市の男子高校生に間違い電話をかけた。
電話を切ろうとしたが、言葉巧みな甘い誘惑に、好奇心から会うことになった。

数日後に、1つ年下の妹と2つ年上のいとことの3人で密陽市に行き、男子高校生と会う。
男子高校生は密陽市内の3校から構成する不良集団「密陽連合」のリーダーに
女子生徒3人を紹介した。リーダーと不良集団約10人は、
女子生徒3人を脅迫して殴るなどして、旅人宿(ヨインスク、簡易宿泊施設)に連れ込み
集団性暴行を行った。

女生徒3人の弱みを握った男子高校生らは、1カ月に数回女子生徒に電話をかけ、
レ○プされた事実(写真、実名、住所など)をインターネット上に暴露すると脅迫して
呼び付け、モーテル、旅人宿、高校運動部のバス内、
公園などで無理矢理性具を使って集団でレ○プし、金品を強奪していた。

少女は、無理矢理に性具を使用されたため、
体に異常が生じて産婦人科で治療を受けており、
8月には精神的な苦痛に耐えかね睡眠薬で服毒自殺を試み、
意識不明にまで陥っていた。こうした娘を見て耐えかねた母親が警察へ通報した。

2004年12月7日、蔚山南部警察署は密陽連合所属の
男子高校生41人の身柄を拘束し、主要容疑者17人に対して逮捕状を請求、
他の容疑者ら24人を書類送した。蔚山地方裁判所は
12月11日時点で特殊強○等の容疑で計12人に対し逮捕状を発出している。

蔚山南部警察署が捜査当初から被害者である
少女を保護していないことが判明した。被害者は捜査当初の7日午後、
警察署の裏庭で加害者家族に囲まれ「このままですむと思うな」
「体をお大事に」などと逆恨みで脅迫されていた。警察署では、
担当を女性警官にして欲しいとの被害者の要求は無視され、
対質調査で男性警官が立ち会う目の前で加害者から暴言を吐かれるなどした。
更に警察官が被害者に対して「密陽の恥をさらした」などの
暴言を吐いていたことが判明した。

さらに、容疑を確認させることを目的として、
加害者である男子高校生を一列に並ばせ、
少女と直接向かい合わせて確認させたり、
一人一人対面させては「入れたか、入れなかったか」と
警察官が被害者の目の前で問いただし、
被害者を保護するどころか報復の恐怖と羞恥心を与えていた。

密陽市と蔚山広域市の学校、警察、地域社会から卑下され続けた被害者は、
ソウル特別市でも学校と社会から冷遇を受けた末に家出していたことが判明した。
が、加害者である男子達は特に刑罰を受けず、また前科も付くことなく、
ほとんど全員が普通に生活していた。
MBCテレビは2007年6月16日の番組でこの現実を放送した。



kvjvkfjkvjkvj.jpg

コメント

非公開コメント